読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『ねこのピート だいすきなしろいくつ』

歌絵本

f:id:a_oyatsu:20160614224324j:image

ねこのピート だいすきなしろいくつ 』

エリック・リトウィン 作

ジェームス・ディーン 絵

大友剛 訳

長谷川義史 文字画


........................✍

 

絵本との出会いは本屋さんや図書館だけではありません。

自力で見つけることのできなかった絵本や、ぱっと見手に取らなかった絵本との出会いは、例えばお友達のお家や、誰かが読み聞かせてくれている場所なんかにふっと落ちてたりします。

今日参加させてもらった、京都の「えほん館」の花田さんの読み聞かせ。

「絵本ライブ」とあるだけあり、本当に自由な読み聞かせの空間でしたが、それもまた新たな絵本の楽しさを感じさせてくれるものでした。

そこで読んでもらったのがこの絵本。
実は今まで何となく手に取らなかった、取る機会のなかった絵本でした。

でも読んでもらったら、どこか癖になる、忘れられなくなる1冊に。
迷わずお迎えして、息子と何度も読んで歌って楽しんでいます。

ねこのピートは、白いくつが大好き。
でもひょんなことから、白いくつが赤くなったり青くなったり水浸しになったりしてしまいます。

お気に入りの白いくつが白くなくなってしまう。
勿論ピートは、泣いて...なんかいません。

「赤いくつもまたいいんじゃね?」とかなりのポジティブシンキング!笑

そしてこの歌を歌います。

あかい くつ
かなり さいこう!
あかい くつ
かなり さいこう!
あかい くつ
かなり さいこう!♫♫

とってもロックなピート。
読んでいる内に、自然と笑顔に、自然とポジティブになることができます。

生きていたら、失敗も挫折もつきもの。
お気に入りのものが壊れてしまうことだって、日常茶飯事です。

そんな時、今の自分の置かれている状況から何か「さいこう!」なものを見つける。
それって、楽しく生きる為にとっても大切なことだと思います。

私自身、大好きだったアパレルの仕事を出産を期に辞めなければいけなくなりました。
大好きだったオシャレも、ネイルも、何もできない生活。ずっと長くしていた髪もばっさりショートに。
正に180度変わってしまった生活の中で、「さいこう!」だと思えたものが、絵本でした。

生活の中で落ち込むことがあっても、何かその中に楽しさを見出す力。
子ども達にも、ピートの様なポジティブシンキングを心のどこかに持っていて欲しいと思います。


「なにが あっても
うたを うたって
まえに すすむってこと

そう それが だいじ!
きょうも かなり さいこう!」


落ち込んだ日。ちょっと失敗した日。何だか憂鬱な日。
そんな日は、是非ピートと一緒にこの歌を歌ってみて下さいね。

きっと何か、「さいこう!」が見つかると思います。


........................✎

【319】『ねこのピート だいすきなしろいくつ』
エリック・リトウィン 作
ジェームス・ディーン 絵
大友剛 訳
長谷川義史 文字画
ひさかたチャイルド 2013/05


160605
ayumi◡̈⃝