読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『でんしゃにのって』

 

 

 

f:id:a_oyatsu:20150823093722j:plain

 

 

 

でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん) 』

とよたかずひこ

 

........................✍

 

昨日も乗り物絵本を紹介しましたが、今日もまた乗り物絵本です。

 

と言うのも、昨日絵本作家のとよたかずひこさんの講演を聞く機会があり、今日の絵本はこれしかない!と即決したのです。

 

今日紹介させてもらう絵本は、『でんしゃにのって』です。

 

うららちゃんがでんしゃに乗って、おばあちゃんのところへ出かけます。

 

おりる駅は、『ここだ』えき。

 

「つぎは、わにだーわにだー」

 

「つぎは、うさぎだーうさぎだー」

 

駅に着くたびに、動物達が乗車してきます。

 

いつしかでんしゃは満員に。

 

うららちゃんは、無事に『ここだ』えきで降りる事ができるでしょうか?

 

この絵本は、とよたさんの代表作でもあり、出世作でもあります。

 

とよたさん自身も、この絵本がきっかけでひとつ前に進めたと仰っていました。

 

この絵本が出来たきっかけが、また面白くて。

 

昔、青森から仙台へ電車移動するのは時間がかかり、各駅ではお弁当を売りに電車まで来るおじさんがいたそうです。

 

「べんとー べんとー」と売りに来るおじさん。

でも、どうしても売れない駅があったそう。

 

「つぎはー、沼宮内〜(旨くない)」

「つぎはー、金ヶ崎〜(金が先)」

 

「小午田〜(ここだ)」ではちゃんと売れたそう。

 

...という冗談みたいな話をおばあさんから聞いていたとよたさん。

このお話をきっかけに描いた絵本が、『でんしゃにのって』だったそうです。

 

そんな裏話も面白かったのですが、絵本も勿論面白い。

 

繰り返しは、子ども達は大好きです。

うららちゃんは最後、居眠りしてしまいます。

ちゃんと降りれるかな!?と子ども達も、ハラハラドキドキ結末を見守るでしょう。

 

最後のオチも、子どもも大人も喜ぶと思います。

 

シリーズになっているこの絵本。

他にも、『ボートにのって』『さんりんしゃにのって』『ばしゃにのって』『いかだにのって』とシリーズは続きます。

 

『でんしゃにのって』を受けて作られた作品が『ばしゃにのって』。

『ボートにのって』を受けて作られた作品が『いかだにのって』だそう。

 

そうやって見るのもまた、面白いですよね。

 

乗り物好きなお子さんは勿論、主人公が女の子なので、きっと女の子も好きなシリーズだと思います。

 

とよたさんの柔らかいタッチの絵柄は、親子で自然と笑顔になれる優しさを持っています。

 

シリーズを通して楽しみたい絵本です。

 

........................✎

 

【30】『でんしゃにのって』

とよたかずひこ

アリス館 1997/06

 

とよたさんのお話で興味深かったのが、「赤ちゃん絵本だからと言って、全て赤ちゃん向けには描いていない」というお話でした。

 

とよたさんの絵本で有名な「ももんちゃんシリーズ」は、性別も年齢も不詳のスーパー赤ちゃん、ももんちゃんが主人公です。

 

いやいや、普通の赤ちゃんは出来ないだろう、そんな事を普通にやってのけちゃうももんちゃん。

 

これには、とよたさんの「読み手である親も楽しんで欲しい」という意図があるそうです。

 

読み手が楽しくなければ、絵本の楽しさは子どもには伝わりません。

読んでいる方が楽しければ、自然と笑顔は子どもにも伝染します。

 

とよたさんは、「絵本は大人が読んであげるもの」、そこをしっかりと踏まえて絵本を制作されているのだと、改めて実感しました。

 

絵本の楽しさを伝えるには、まずは大人が楽しまなければいけない。

 

難しい事は考えずに、純粋におやこで絵本を楽しむ大切さ。

 

それを改めて胸に刻み、夜、息子と絵本を読むのを楽しみに、わたしもでんしゃに揺られて帰路につきました。

 

........................✂

 

昨日は一日、絵本や子育てについてしっかりと勉強して来ました✎

 

まだまだ知らない事や知りたい事、知らなければならない事も沢山。

 

まだ小さな息子がいて、それでも学ぶのは大変でしょうと言われますが、息子がいるからこそ興味を持った事や知る事が出来た事も沢山。

 

息子がいなければきっと、こんなに学ぼうとは思わなかったと思います(´◡`;)笑

 

そう考えると、わたしはやっぱり、息子に感謝です。

 

またこのBlogにも、学んだ事を還元していきたいと思います◡̈

 

さ、今日はお休み。

お出かけしてきます⋆* 

 

 

150823

ayumi◡̈⃝