読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『あめあめ ぱらん』

雨の絵本
f:id:a_oyatsu:20160214012237j:image
松成真理子 絵

........................✍

今日は丸一日雨でした。

雨のおかげで気温は高くあたたかな日でしたが、やっぱり雨だと気分が滅入りますね。

明日もまた雨の予報。
インフルエンザも猛威を奮っているので、お出かけはまだまだお預けのようです。

そんな雨の日は、やっぱり雨の絵本を。
少しでも気持ちが明るく、楽しくなるような雨の絵本が、わたしは大好きです。

今日の絵本は、『あめあめ ぱらん』です。

あめ あめ ぱらん
ぽつ ぽつ ぱらん

あめの日にレインコートを着てお散歩。
それだけで少し、特別感があります。

そらから なみだ?
あめの みずたま

みずたまは まるい

まるいは ボール

ボールは とぶよ

とぶのは ぼうし

雨の中、こんな言葉遊びが繰り返されます。

柔らかな色彩の絵とひとつひとつの言葉が、とてもしっくりときます。

雨の日のちょっとしたお散歩で、子どもは沢山の発見をします。

葉っぱが浮かんでいたり、カエルが歌っていたり。

ぱらん ぽろん ぴとん
ぱらん ぽろん ぴとん

雨の音は、子どもにとっては空の歌声なんでしょうね。

最後は青空に、綺麗な虹がかかります。
大人でもはっと息を飲む様な美しいシーンです。

音も楽しい絵本なので、小さなお子さんから楽しめると思います。
外の世界が白黒になってしまう雨の日。
是非こんな色彩の美しい絵本で、お家の中だけはあたたかな色合いにしてみて欲しいと思います。

........................✎

【204】『あめあめ ぱらん』
松成真理子 絵
のら書房 2014/05

今日は珍しく息子がお昼寝をして、わたしも一緒に寝てしまいました。笑

案の定夜はなかなか寝ずに、寝かしつけながらわたしもまたまた寝てしまい、変な時間に目が覚めてしまいました´◡`;

何だかとっても寝が足りた感じです。笑
このまま起きてようかな◡̈

夜の雨の音は何だか心地良いです。


160213
ayumi◡̈⃝