さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『おおさむ こさむ』

f:id:a_oyatsu:20160113231004j:image
遠藤てるよ 絵

........................✍

朝晩が随分冷え込む様になってきました。
今年の大寒は21日だそう。それに合わせて暖冬気味だった今年の冬も、本格的に寒くなりそうですね。

お正月からわたしが風邪をひき、多分その風邪が今頃になって息子に移動したようで。
元気ですが、はなたれ小僧になってます。笑
寒くなってきたらインフルエンザも流行りそうなので、悪化させない様に気を付けます。

とは言え、子どもは風の子。家の中に引きこもっていることはなかなかできません。
田舎育ちなので、小さな頃は近所の友達と寒くても駆け回って遊んでいました。
寒いけど暑い。そんな感覚が、未だに残っています。

今でもほっぺを真っ赤にして外で遊ぶ子ども達を見かけると、なんだかちょっと安心します。
風邪には十分気をつけながらも、子ども達には元気に外で駆け回っていて欲しいですね。

今日紹介させてもらう絵本は、そんな子ども達の登場するわらべうた絵本です。
このわらべうた自体は、きっと聞いたことのある人もいると思います。

今日の絵本は、『おおさむ こさむ』です。

♩おおさむ こさむ
山から小僧がとんできた
何と言ってとんできた♫

地域によって歌詞が一部違っているかもしれませんが、こんなわらべうたを聞いたことはありませんか?

この絵本には小僧ではなく、こうさぎとこぎつねとこだぬきがとんできます。

それぞれ、おみみがいたい、おはながつめたい、おなかがさむいと泣いています。

そんな3匹が見つけたのは、寒くても元気に遊ぶ子ども達。

おしくらまんじゅう するもの
このゆび とまれ
おおさむ こさむは
ふきとばせ
わーい

こうさぎ達も一緒に、みんなでぎゅうぎゅうおしくらまんじゅう。
寒さも吹き飛び、最後はみんなで、「ふわー あつい」。

これぞ、子どもです。
着ていたセーターや上着も脱いで、みんなでほっぺを真っ赤にして。
わらべうたには、子どもが子どもらしく在る為のヒントが沢山ある様に思います。

寒くなるとあったかい部屋からなかなか出たくなくなりますが、子ども達を見習って、大人も思い切って外で身体を動かしたいですね。

........................✎

【173】『おおさむ こさむ』
遠藤てるよ 絵
偕成社 1979/11

こんなブログを書いておきながら、今日は荷物が届く予定だったので、外には出れずにお家遊び。笑

積み木やパズルをして、昼からは息子が大好きな果樹園ゲームをひたすら繰り返し2人でやっていました。

アナログゲームは親子の会話も沢山できるし、大好きです♡
まだまだ2歳の息子と楽しめるアナログゲームは少ないですが、これから徐々にできるものが増えるのが楽しみです◡̈♩


160113
ayumi◡̈⃝