さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『ぶー ぶー ぶー』


f:id:a_oyatsu:20150918175052j:plain


ぶーぶーぶー (0.1.2.えほん) 』

こかぜさち 文

わきさかかつじ 絵


........................✍


今地元に帰省しているのですが、昨日、幼馴染の赤ちゃんが産まれました!


こっちにいる間に産まれたら会いに行けるのになぁと、わたしまでドキドキしていたので、とても嬉しいです。


無事、母子ともに健康で、元気な赤ちゃんが産まれたとのことで、自分のことの様に嬉しく安心しました。


会って抱っこさせてもらうのが楽しみです。


わたしは出産祝いには必ず絵本を添えているのですが、その際によく選ぶ絵本を今日は紹介させて下さい。


今日の絵本は、『ぶー ぶー ぶー』です。


あかい じどうしゃ ぶーぶーぶー

あおい じどうしゃ ぷーぷーぷー

きいろい じどうしゃ ぱっぱっぱっ


色鮮やかなくるまと音が、赤ちゃんとお母さんを楽しませてくれます。


真っ白なバックに柔らかいフォルムのくるま達。

赤ちゃんの目を自然と引きつけます。


そしてこのデザイン、色使い、どこかで見たことありませんか?


実はこの絵本の絵を描かれた脇阪克二さんは、あのマリメッコのデザイナーさんなのです。


マリメッコの車のデザイン、BO・BOOは日本でもお馴染みだと思います。


今はSOU・SOUのテキスタイルデザイナーとして活躍されています。


赤ちゃん絵本ですが、デザイン的にもとても洗練されている理由がよくわかります。


単純な繰り返しですが、赤ちゃんはその繰り返しが大好き。


ファーストブックにもとてもオススメの1冊です。


........................✎


【61】『ぶー ぶー ぶー』

こかぜさち 文

わきさかかつじ 絵

福音館書店 2007/04

0.1.2.えほん


出産祝いに絵本をよく贈ると書きましたが、選ぶのはいつも楽しく、でもいつもとっても悩みます。


わたしは大抵2冊、他のプレゼントと一緒に選んで贈るのですが、この組み合わせをいつも店頭で悩みます。


ファーストブックにオススメの絵本は沢山あって、定番にするか、変化球にするか、男の子なのか、女の子なのか...。

最近では自治体によってはブックファーストで検診の際に絵本をくれたりするので、それとかぶってはいけないし...と、なかなか決まりません。笑


でも、この絵本だとこんな風に親子で楽しめるな、この絵本だとお母さんもきっと楽しめるだろうな、この絵本は息子も好きだったな、そんな風に色々思いを巡らせながら絵本選びをする時間が、わたしはとても好きです。


以前にも書きましたが、いざ赤ちゃんに読み聞かせをしよう!と思った時に、絵本が既に側にあるのとないのとではだいぶハードルが違ってきます。


少しでも多くの親子が、絵本を楽しめる様に。

少しでもそのハードルを低くできる様に。


地道ではありますが、絵本のプレゼント、続けていきたいなぁと思っています。


........................✂


昨日は幸せな報告を聞けて、わたしまで幸せな気分になれました。


今日、夕方病院へご対面に行こうと思います♡


息子を出産した病院と同じなので、久々に行くのもまた楽しみです。


今日はお墓参りをして来たいと思います。


SWも今日で終わり。

あっという間の5日間でした。



150923

ayumi◡̈⃝