読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『くだものさん』

f:id:a_oyatsu:20160604121231j:image
tupera tupera

........................✍

昨日紹介させてもらった、『やさいさん』 - さんじのえほん。
今日はそのくだものバージョンのこちらを紹介させて下さい。

果樹園にてくだものさん達がかくれんぼです。
『やさいさん』同様、簡単な仕掛け絵本となっています。

くだものさん
くだものさん
だあれ

繰り返されるこのリズムも、子ども達のワクワク感を引き出します。

『やさいさん』は土の中から出てくる仕掛けでしたが、『くだものさん』は木の上から落ちてくる仕掛け。
めくる方向が逆になっていますが、こちらの方がより小さいお子さんでもめくりやすいかな?と思います。

ももやみかん、栗や柿まで。
途中、くだものさんじゃないお友達が混じっているのもまた面白いです。

同じ果物を扱った絵本、『くだもの』とはまた違った魅力のあるくだものの絵本。

確かにひとつひとつの果物のみずみずしさや本物に忠実な絵、美しい日本語や細かい所まで子どもの成長発達に忠実な絵本...となると、やはり『くだもの』だと思います。

ですが、こうしたちょっとした仕掛けやリズム、面白さ、単純に親子で「楽しむこと」をメインとした絵本。
そんな絵本も、親子の読み聞かせの時間を明るく楽しくしてくれると思います。

子どもの心に寄り添った、栄養となる絵本。
単純に親子で楽しめる絵本。
バランス良く取り入れていけたらと思います。


........................✎

【311】『くだものさん』
tupera tupera


160528
ayumi◡̈⃝