読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『十二支のしんねんかい』

f:id:a_oyatsu:20151226235744j:image
十二支のしんねんかい 』
みきつみき 文

........................✍

今年は申年ですね。
おさるさんの絵本も沢山あるので、また紹介させてもらいたいと思います。
人間に近いおさるさん、やっぱり親近感がありますよね。

おさるさんの前に、今日はまず、十二支の絵本を紹介させていただこうと思います。

十二支のストーリーを絵本にしたものもありますが、今日は十二支それぞれを紹介してくれているこちらを。

今日の絵本は、『十二支のしんねんかい』です。

ぽっこり めでたく はつひので
あたらしい としが はじまった

大きなお日様が顔を出してくれているお正月。
十二支揃って新年会です。
そんな十二支を紹介してくれているこの絵本。

テンポの良い文章と、柳原良平さんのスタイリッシュな干支たちがとてもマッチしています。

今年の干支、申のページはどんな文章かと言うと...

さるところに かしこい さんびき
みざる きかざる いわざるで
まどわされないぞ わるいこと

あの、三匹のお猿さんが描かれています。
悪い事に惑わされずに、信念を持って過ごしたいですね。

最後は立派な十二支が、ずずいと並んでご挨拶。

あけまして おめでとうございます

正装をして金屏風を背に手をついている十二支を見ると、こちらも背筋がしゃんと伸びるような気がします。

十二支って何なの?
干支ってなあに?
そんな子ども達に干支のお話をしてあげるのも大切ですが、まずは十二支に選ばれている動物達がどんなものなのか、こんな絵本で楽しく知ってもらうのもいいかと思います。

文章もテンポよく進むので、小さなお子さんでも読みやすいです。
全部読むのが難しければ、気になる干支や自分の干支を探して読んでみても楽しそう。

親戚が集まることも多いお正月。
みんなの会話の中に、こんな絵本を取り入れてみても盛り上がりそうですね。

........................✎

【163】『十二支のしんねんかい』
みきつみき 文
こぐま社 2012/11

お正月休みも今日でおしまい。
今主人だけ、先に京都へ帰りました。

わたしと息子はもう1週間程実家でお世話になります◡̈

息子のイヤイヤはパワーアップする一方で、今日も公園で大泣きイヤイヤ。笑
この1週間でどこまでパワーアップするか...´◡`;笑


160103
ayumi◡̈⃝