さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『パンダ なりきりたいそう』

f:id:a_oyatsu:20161015161840p:image

パンダ なりきりたいそう (講談社の幼児えほん) 』

 

........................✎

 

すっかり秋の空気になってきたここ最近。
朝晩はとても冷えますが、お天気のいい日中は過ごしやすい気候になりました。

 

ここ最近は秋晴れも続き、運動会シーズンにもってこいのお天気でしたね。
息子は来年から幼稚園に行きますが、今年はプレの運動会や児童館のプチ運動会などで、運動会気分を味わえました。

 

秋は過ごしやすい季節なので、様々な「〇〇の秋」があります。
運動会や音楽会のある季節でもあるので、スポーツの秋、芸術の秋という言葉もぴったりですよね。
勿論読書の秋も欠かせません。沢山の絵本を息子と秋も楽しみたいと思います。

 

そんな秋にオススメの新刊絵本を、今日は紹介させて下さい。

 

身体を動かしながら絵本も楽しめる1冊です。

表紙のパンダのゆるい動きから微笑ましいこちらの絵本。

 

パンダさんが「なりきりたいそう」を始めます。

ぐーんと伸びたら、チューリップ。
おしりをくねらせて、バナナ。
おしりをつけて膝を抱えて、ごろりんごろりんおにぎり。

 

読みながら子ども達はパンダさんと同じ様に身体を動かして楽しめます。

 

ただの体操ではなく、身体の動きを何かに見立てているのが面白い!
絵本を読んだ後、色んな「なりきりたいそう」を作ってみても楽しそうです。

 

最後はおかあさんパンダとぎゅっ!
絵本としてもあたたかみのある1冊になっています。

 

読書の秋にスポーツの秋。
同時に楽しめるこんな絵本は、いかがですか?


........................✎

 

『パンダ なりきりたいそう』

いりやまさとし

講談社 2016/10

 

 

161015
ayumi◡̈⃝