読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『ぼくのおべんとう』

f:id:a_oyatsu:20160506211019j:image
スギヤマ カナヨ

........................✍

息子の大好きなお弁当の絵本。
食べ物絵本は子どもにとっても人気のシリーズですが、この季節はお弁当の絵本を読みたくなりますよね。

ピクニックや遠足に欠かせないお弁当。
そんなお弁当の絵本には、楽しい仕掛けのあるものもあります。

今日紹介させてもらうこちらの絵本も、素敵に面白い仕掛けが満載。

まずこの表紙。絵本がそのままお弁当箱になっています。

表紙を開くと、ぱかーん!美味しそうなお弁当の登場です。

お弁当の中身を食べる順番も、子どもそれぞれですよね。
このお弁当を食べる「ぼく」は、野菜入りの卵焼きから。

大好きな唐揚げも沢山入っています。

そんな唐揚げとミートボールを交換しようと提案してくる、隣の席の女の子。
こんな風景もまた、子どもらしくていいですよね。

そしてご飯を食べると、その下にはお母さんの遊び心が!
お母さんもつい真似してあげたくなる楽しい仕掛けです。

決して華美でもなく、手が込んでるわけでもなく、でもひとつひとつ手作りの愛情いっぱいのお弁当。
綺麗に食べて、ごちそうさま。
読んでいる子ども達もきっと、一緒に食べた気分になって楽しめると思います。

そしてこの絵本、実はもう一冊ペアになっているものがあるのですが...それはまた明日、紹介させて下さいね。


........................✎

【289】『ぼくのおべんとう』
スギヤマ カナヨ 
アリス館 2003/05


160506
ayumi◡̈⃝