さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『ぞうさん』

f:id:a_oyatsu:20160321063131j:image
ぞうさん 』
にしまきかやこ 絵

........................✍

 今日から3連休。
気候もいいので、お出かけされる方も多いでしょうね。

我が家は連休全く関係ないので、普段通りの生活です。笑
旅行なんてもうずいぶん長いこと行ってないなぁ。

素敵な連休をお過ごし下さいね。

さて、そんな連休中の3月20日に、わたしの楽しみにしていた新刊絵本が発売になりました。

と言っても、もう書店には並んでいましたが。笑

童謡の「ぞうさん」を知らない方は恐らくいないと思います。
そんな有名な「ぞうさん」が、絵本になりました。

歌絵本として掲載されることはよくありましたが、こちらは歌絵本ではなく、まど・みちおさんの詩をそのまま楽しむ絵本です。

ですので、是非読むときは節をつけずにそのままの詩を読んでみて欲しいと思います。

絵は、『うさぎのワンピース』でお馴染みのにしまきかやこさん。

にしまきさん、この絵本を描く為に、動物園でかなり長い間象を写生していたそうです。

にしまきさんらしい絵柄ですが、象の歩き方ひとつ、水遊びの仕方ひとつとっても、正に「象」。
動物園に持って行って見比べてみたい程です。

ぞうさんの詩は、「自己肯定」の表れだそうです。

「おはながながいのね」と、周りと違う点を指摘されても、「かあさんもながいのよ」と誇らしげに返事をします。

周りと違っても、それが自分のいいところ。だって、大好きなかあさんと同じなんだから。

この詩には、「自分が自分でよかったな」というアイデンティティの確立が表れています。

是非お子さんを膝に抱き、ゆっくりゆっくり、「ぞうさん」の詩を読んであげて下さい。

「あなたがあなたでよかった」

そんな思いを、絵本に託して。


........................✎

【240】『ぞうさん』
にしまきかやこ 絵
こぐま社 2016/03/20


今日はおばあちゃん家へ遊びに行ってきます◡̈♡

160319
ayumi◡̈⃝