さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『もみのき そのみを かざりなさい』

f:id:a_oyatsu:20151224010707j:image

........................✍

リンリンリン。
あちこちのお家から、サンタさんの鈴の音が聞こえてきそうですね。

今日はクリスマスイブ。
待ちに待ったクリスマスも、いよいよ明日です。

このBlogでも沢山のクリスマス絵本を紹介させていただきました。
少しでもクリスマス絵本選びのきっかけになれたでしょうか?

さて、クリスマスイブということで。
今日紹介させてもらう絵本は前々から考えていたのですが、まさかのずっと探していた絵本と先日出会ってしまい、その絵本がクリスマスイブにぴったりなので、予定を変更してその絵本を紹介させてもらうことにしました。

クリスマス絵本も多々手掛けられている五味太郎さんの絵本です。

今日の絵本は、『もみのき そのみを かざりなさい』です。

左のページはグレー一色。
右のページの真ん中に四角い絵があり、その下に文章があります。
とてもシンプルな、それでいてスタイリッシュな雰囲気です。

「ほし めざめなさい」

ひとつの大きな輝く星の描かれたページから、お話は始まります。

イエスの誕生を告げたあの星を連想させます。

「ふね とびなさい」
「さめ わすれなさい」
「みち こころみなさい」

厳かな命令形の文章が、ゆっくりと繰り広げられます。
時に哲学的なその文章は、それぞれに想像の余白を与えてくれているかの様です。

「じてんしゃ おもいだしなさい」

何か、若かりし頃の青春を思い出せそうな気がしたり。

「ねこ いいかげんにしなさい」

いたずらねこかな?ちょっとくすっとしてみたり。

そしてクライマックスに差し掛かると、だんだんクリスマスの雰囲気が出てきます。

「もみのき そのみを かざりなさい」

「ろうそく ゆれなさい」

「くつした まちなさい」

「こども いのりなさい」

どれも命令形ですが、どこか優しくあたたかく心に響く様な気がします。

優しい神父さんが、ゆったりと話してくれている様な、そんな絵本です。

残念ながら絶版となってしまっているこの絵本。
図書館などでは読めると思いますので、よかったら手に取ってみて下さい。

五味太郎さんはクリスマス絵本を何冊か手掛けられていらっしゃいますが、個人的にはこの絵本が色使いも含めて1番の傑作だと思います。

いつか復刊されることを祈ります。

クリスマスイブ。
明日目が覚めたら、子ども達のとびきりの笑顔が見れますね。

「あした ほがらかに めざめなさい」

素敵なクリスマスが待っていますよ。

........................✎

【153】『もみのき そのみを かざりなさい』
リブロポート 1981/11

今日はクリスマスイブでしたが、まさかの我が家の洗濯機が一昨日故障して!

どうにも使えそうにないので、今日はクリスマスの雰囲気とは全く関係のない電気屋さんへ。笑

無事新しい洗濯機が買えてよかったです´◡`;
我が家のクリスマスプレゼントかな?

夜は主人は仕事なので、おばあちゃん家でクリスマスケーキと息子待望のローストチキンをいただきました♡

ローストチキンにかぶりつく2歳児。笑
喜んでたのでよかったです◡̈♡

息子も寝たので、サンタさんはそろそろプレゼントを届けておこう♫

素敵なイブの夜をお過ごし下さい✴︎


151224
ayumi◡̈⃝