読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『おばけでんしゃ』

f:id:a_oyatsu:20151031233959j:image

おばけでんしゃ (絵本・こどものひろば) 』

内村麟太郎 文

西村繁男


........................✍


今日はハロウィン!

皆さんどんなハロウィンを過ごされましたか?


我が家はお友達にハロウィンパーティーに誘っていただいたのですが...まだわたしが咳が治らず、ホームパーティーだったので恐らく子どもさんも沢山来られると思ったので、移しては申し訳ないと泣く泣くお断り。


その代わり近くであった小さな地域のイベントに息子と行って来ました。


ハロウィンらしい事は何もしてませんが、楽しい1日が過ごせてよかったです。


そんな今日はハロウィンの絵本を!

と思いましたが、ちょっと変化球でこんな絵本を紹介させて下さい。


ハロウィンと言えば、おばけ。

外国のお祭りですが、もし日本でやるのなら、仮装はやっぱり妖怪ですよね。


ということで、今日の絵本は『おばけでんしゃ』です。


ようかい駅から、おばけでんしゃが出発します。


河童やろくろ首、一つ目や三つ目や小鬼など、沢山の妖怪達が電車に乗っています。


がたたん がたたん


妖怪達の住む世界を、電車は走ります。


くらやみ駅や、さむざむ駅を通過して、向かうはにんげん駅!


妖怪達は、にんげん駅に着いたらどうするのでしょうか?


そこはこの絵本の最大の面白ポイントなので、是非実際に見て確かめてみて下さい。


文章は短く、場面展開も繰り返しで小さなお子さんから読めると思いますが、細かいところまで描き込まれた妖怪達は、妖怪を知っているお子さんの方が楽しめるかもしれません。


この妖怪さっきもいた!と見つけるのも面白いし、この妖怪何て名前なんだろう?と想像するのも面白そうです。


妖怪と言っても本格的なものから、雪だるまやUFOなんかもいます。

よく探したらかぼちゃのおばけも!

是非見つけてみて下さい。


そしてオチを見て、「うふふふふ」と笑ってみて下さいね。


........................✎


【99】『おばけでんしゃ』

内村麟太郎 文

西村繁男

童心社 2007/06


季節や行事に合わせた絵本、旬の絵本を読むこともまた、絵本の楽しみのひとつです。


ハロウィンやクリスマスなんかは特に、絵本も沢山種類があって、書店でも大々的に取り上げられたりしています。


ですが、がっつり行事の絵本って、本当にその時しかなかなか出番がなかったりするのがちょっと惜しいです。


勿論いつ楽しんでもいいと思いますが、1番活躍する時期はやっぱり限られてますよね。


そこで、ハロウィンならハロウィン、クリスマスならクリスマスで少し視点を変えてみると、また新しい楽しみが見つかったりもします。


この絵本も何らハロウィンとは関係ないですが笑 「おばけ」という視点で見たら、ハロウィンに楽しむのもありかな?なんて思ったりします。


枠にとらわれずに、色々な視点で絵本も楽しんでいけたらなぁと思います。


........................✂


今日はハロウィンということで、恐らく今年で最後であろうサイズのプーさんの服を引っ張り出して来て、息子に着せてみました。

はい、親の自己満足です。笑


でも息子は案外気に入って、寝る前までプーちん着る!と言い張ってました´◡`;笑


こんな楽しみができるのも今だけだなぁと思うと、ちょっとさみしかったり。


親バカ写メやムービーを沢山おさめることができたので、満足です♡笑


今日で10月も終わり。

明日からまた1ヶ月、楽しく過ごせたらいいな◡̈♩


皆さんも素敵な11月をお過ごし下さい♡



151031

ayumi◡̈⃝