読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『うずらちゃんのかくれんぼ』


f:id:a_oyatsu:20151013233255j:plain


うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ) 』

きもとももこ


........................✍


昨日は『まて まて まて』を紹介させてもらいましたが、追いかけっこと同じくらい子どもが大好きなのがかくれんぼ。


息子もかくれんぼは大好きで、わたしが隠れると「どこいった?」と楽しそうに探します。


たまに探してることを忘れて遊びだしてしまいますが。笑


今日はそんなかくれんぼの絵本を紹介させてもらいます。

シリーズにもなっている人気の作品です。


今日の絵本は、『うずらちゃんのかくれんぼ』です。


仲良しのうずらちゃんとひよこちゃんは、かくれんぼをして遊ぶ事にしました。


じゃんけんをしておにを決めて、順番に隠れます。


もう いいかい

もう いいよ


どこに隠れたのかな?

でもおにが見つける前に、風がふいてきたり蜂が飛んできたりのトラブルが!


それでも仲良く遊んでいたうずらちゃんとひよこちゃんですが、何だか空の雲行きが怪しくなってきます...。


かくれんぼのページは本当に隠れているので、見ている子ども達も「どこかな?」と探して読み進める事ができます。


ちょっとした遊びの要素もありつつ、ストーリー展開もしっかりとあるので、読み応えもあります。


ラストはちゃんとお母さん達が迎えに来てくれます。

子ども達だけで小さな冒険をした後の安心感は、読んでいる子どもにも伝わると思います。


そして、きもとさんの鮮やかで柔らかい色遣い。他にはない独特な美しい滑らかさは、見る者を惹きつける魅力があります。


小さなお子さんからでもかくれんぼのシーンなどは楽しめると思いますが、文章量はページによってはちゃんとあるので、お話が聞けるようになったお子さんにもオススメです。


是非うずらちゃんとひよこちゃんと一緒に。かくれんぼを親子で楽しんでみて下さい。


........................✎


【81】『うずらちゃんのかくれんぼ』

きもとももこ

福音館書店 1994/02


この絵本の様に、どこに何があるのか探す様なかくれんぼの絵本は沢山あります。


五味太郎さんの、『きんぎょがにげた』も有名ですね。


子どもは大人が考えるよりずっと、細かいところまで絵を見ています。


「まだわからないだろう」と思っていたら、いつの間にか全部発見できるくらいになってるので驚きます。


1.2歳の子どもは、なかなかじっとしてお話を聞く事が難しいです。


そんな時、こういった少し遊べる要素が入っている絵本だと、子どもの興味関心をぐっと絵本に引き寄せる事ができます。


『きんぎょがにげた』を楽しめる様になったお子さんは、少しストーリーのあるこの絵本も十分楽しめると思います。

そしてこの絵本を気に入ったお子さんには、もう少し文章にボリュームのある、同じシリーズの『うずらちゃんのたからもの』や『ビーのおはなし』に進んであげてもいいかもしれませんね。


絵本から絵本へ。

是非お子さんの興味関心を観察しながら、繋げてあげて欲しいと思います。


........................✂


今日無事、iPhone6sに機種変更できました◡̈


色々、ログインできるかなどと不安もありましたが、無事引き継げて一安心です´◡`;


これで容量の不安が解消されたー!!♡


ブログも無事更新できてよかったです´◡`;♡


わたしが以前使っていたのは5なので...全然使い心地が違いますね。


とりあえず、この子と今から長いお付き合いをしていけたらと思います♡



151013

ayumi◡̈⃝