読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『まて まて まて』


f:id:a_oyatsu:20151012225108j:plain


まて まて まて (わらべうたえほん) 』

こばやしえみこ 案

ましませつこ 絵


........................✍


連休最終日。

皆さんはどんな連休を過ごされましたか?


我が家は主人の休みが昨日だけだったので、今日は祝日と言っても普段と変わらない生活です。


今日は体育の日ということで、一応体を動かさなければ!と近くの公園で息子と走り回って来ました。笑


体型からもあまり運動神経は期待できない息子ですが笑 「まてまて〜」と追いかけられるのが大好き。


まだハイハイの頃も、この絵本を読みながら「まてまてまて〜」とよく遊んでいました。


ということで、今日紹介させてもらうのはこの絵本。

息子も一部ページがやぶれてなくなる程大好きで、何度も読んだ1冊です。


今日の絵本は『まて まて まて』です。


まて まて まて


ハイハイの赤ちゃんを、うさぎさんがおいかけます。


まて まて まて


ページをめくると、あひるさん、くまさん、ぞうさん、きりんさん...だんだんおいかけてくる動物が増えてきます。


最後はまてまてまてと、大きな手のひら。


つかまえたのは、笑顔のお母さん。

赤ちゃんも動物たちも、みんな笑顔です。


まてまてとおいかけてくる人が大好きな人だという安心感。

振り向いたら大好きな人の笑顔がある喜び。

小さな赤ちゃんでも、その幸せをよくわかっているのでしょうね。


真島さんの少しレトロなデザインもまた、素敵な絵本です。


単純な繰り返し、難しい言葉や内容は全く出て来ないので、小さな赤ちゃんからオススメです。


「わらべうたえほん」とありますが、この「まてまてまて」に決まった音階やリズムはありません。


親子で好きな様に楽しみながら遊びながら、読んでもらいたい1冊です。


........................✍


【80】『まて まて まて』

こばやしえみこ 案

ましませつこ 絵

こぐま社 2005/09


「わらべうたえほん」とあるこの絵本、シリーズで他にも何冊か出ています。


わらべうたと言われても、なかなかぴんとくる人は少ないかもしれません。


このシリーズは特に赤ちゃんに向けたわらべうたをモチーフにした絵本が多く、「わらべうたって言われても何がわらべうたなのかよくわからない...」という方にもオススメです。


かくいうわたしも「わらべうたって何がわらべうたなの?」というところからスタートしているので笑 このシリーズは導入にぴったりでした。


親子で遊びながらコミニュケーションがとれるわらべうたや手遊び。

是非絵本からも知って、楽しんでみて下さい。


........................✂


今日、とうとうわたしのiPhoneさんが、容量オーバーで使い物にならなくなりました。笑


データを消せばいいだけの話ですが、そろそろ変えたいと思っていた矢先。

もう明日、変えに行こうと思います。


新しいiPhoneに変える時はいつもドキドキ。

ちゃんと今までのデータが引き継げるか不安です。


今夜、しっかりパスワードや何やらをメモしておきたいと思います。笑


明日もちゃんと、このBlogが更新できます様に^^;笑



151012

ayumi◡̈⃝