読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『おしくら・まんじゅう』

かがくいひろし おばけ・妖怪の絵本 食べ物の絵本


f:id:a_oyatsu:20150918173904j:plain


おしくら・まんじゅう 』

かがくいひろし


........................✍


昨日から実家に帰省中です。


実家に帰る際にはいつも絵本を厳選して持って帰るのですが(それでも10冊以上にはなりますが笑)、以前帰省した際に、息子が大きなおばあちゃんに絵本を読んであげていました。笑


読んであげると言っても、その頃はまだ言葉もままならなく、身振り手振りも含めて読んでいるその姿に、大きなおばあちゃんも大笑い。


1冊の絵本が世代を越えて楽しまれる瞬間を見て、改めて絵本の力を感じたと共に、息子と絵本が家族の中心に在る幸せも感じました。


今日はそんな思い出のある絵本を紹介させて下さい。


今日の絵本は、『おしくら・まんじゅう』です。


おしくらまんじゅう、おされて泣くな♩


有名な歌ですが、この絵本ではおしくらまんじゅうをしているまんじゅうさんが、びぇ〜んと泣いてしまいます。


そしてまんじゅうだけでは終わらない。


おしくらこんにゃく♩

おしくらなっとう♩

おしくらゆーれい!?


紅白まんじゅう達に押しつぶされるみんなは、どんな形になるのでしょう?


とにかくテンポの良いこの絵本。

かがくいさんらしいオチが親子の笑いを誘います。


歌う様に読めるので、小さなお子さんからでも楽しめます。


息子も大好きなこの絵本。

おされてぎゅーの所は、親子でぎゅーっとしながら読んでも楽しいです。


親子で、家族で、笑いながら読んで欲しい1冊です。


........................✎


【57】『おしくら・まんじゅう』

かがくいひろし

ブロンズ新社 2009/05


かがくいさんの絵本は、『だるまさんが』のシリーズを始め、小さな赤ちゃんにも沢山愛されています。


だるまさんシリーズもそうですが、この絵本も、「ぎゅー」や「びろ〜ん」など、子どもが真似をしやすい言葉が沢山出てきます。


お膝に座って読んでいたら、つい親子で身体を揺らしてしまう様なリズム感も、人気の秘訣かもしれません。


小さな赤ちゃんだと、まだお話を理解する力はありません。

絵本の言葉のリズムや響き、テンポなどが、赤ちゃんを楽しませてくれます。

かがくいさんの絵本は、それがたっぷり詰まっています。


だるまさんシリーズ以外のかがくいさんの絵本も、是非楽しんでみて下さい。


........................✂


という事で、昨日の夜から実家に家族で帰省しているのですが、予想通りというか早速というか、息子はお熱です ༘*笑


今のところ微熱ですが、連休が重なるので今日朝一で病院に行ってきます。


微熱なので元気はあって、昨日も夜遅くまで動き倒し、今朝も早々に起きて来ました(´◡`;)


これ以上悪化させない様にしなきゃ>_<


今日からシルバーウィーク。

素敵な連休をお過ごし下さい⋆* 



150819

ayumi◡̈⃝