さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『おひさま あはは』

 

 

f:id:a_oyatsu:20150817131538j:plain

 

 

おひさま あはは 』

前川かずお

 

........................✍

 

お盆休みも終わり、今日からお仕事のご家庭も多いのではないかと思います。

 

休み明けってどうしてもやる気が出なかったり、憂鬱な気分になったりしますよね。

 

そんな日は、朝からこんな絵本はどうでしょう。

 

今日ご紹介する絵本は、『おひさまあはは』です。

 

表紙からもう明るくなれそうな、満面の笑みのおひさま。

 

おひさまが あはは

おおきなきが あはは

ことりが あはは

さかなが あはは

みんな あはは

 

どのページもみんな、元気よくあははと笑っています。

 

でも...あれ、ぼくだけは浮かない顔。

どうしたの?

 

そこへお母さんがやって来て...。

 

 

とにかく明るく笑顔になれる絵本です。

 

庭の生き物達もみんな、はち切れんばかりの笑顔。

読んでいると自然と笑顔になれます。

 

また、表紙から一貫して黄色をメインに使っているので、尚更明るく楽しい気持ちになれます。

 

僕が浮かない顔をしているページだけ青く暗い色ですが、でも安心して下さい。僕の着ているパジャマは、ちゃーんと黄色。

 

色合いもしっかりと考えられている良い絵本です。

繰り返されるフレーズは、自然と子どもの頭にも残ります。

 

息子も気付いたら、「あはは」と言えばこの絵本を持って来る様になりました。

 

難しい内容でもないので、赤ちゃんから楽しめます。

 

憂鬱な週始め。

是非大人も一緒に、あははと笑って乗り切りましょう。

 

........................✎

 

【23】『おひさま あはは』

前川かずお

こぐま社 1989/07

 

子どもは「繰り返し」が大好きです。

 

絵本にもよく、3度繰り返される設定が見られます。

三びきのやぎのがらがらどん』『さんびきのこぶた』なんかもそうですね。

 

自分が知っている事が出てくると、子どもは安心感を覚えます。

そうして自然と、物語に入り込みやすくなります。

 

赤ちゃんも同じで、繰り返されるリズムや言葉が大好きです。

 

この絵本も、「あはは」という笑い声が何度も出てきます。

 

まだ内容を理解するのが難しい小さな子どもでも、繰り返される音は自然と脳裏に残ります。

 

どんな絵本を与えたらいいのかな?絵本の選び方がわからない。そんな声もよく聞きます。

 

選び方のコツや工夫は沢山ありますが、この様に繰り返しのある絵本は、赤ちゃんや小さな子どもは大好きです。

 

そんな基準で絵本を選んでみてもいいと思います。

 

........................✂

 

お盆も終わり、そろそろ夏休みも終盤ですね。

京都では昨日は大文字の送り火で、夏が終わるなぁとしみじみ思いました。

 

それでも暑い日はまだまだ続きますが ༘*

 

昨日旅行から帰宅したので、今日は朝から家の大掃除と洗濯物と格闘しています。

 

1週間、頑張りましょうね。

 

 

150817

ayumi◡̈⃝