さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 駆け出しの絵本講師、1日1冊絵本を紹介しています◡̈

『かにこちゃん』

 

f:id:a_oyatsu:20150731075512j:plain

 

かにこちゃん (はじめてであうえほんシリーズ) 』

岸田衿子

堀内誠一

 

........................✍

 

今日は夏らしい1冊をご紹介します。

 

夏と言えば海。海と言えば、かに!?笑

 

タイトルからしてほんわかしてるこの1冊。かにこちゃんです。

 

かにこちゃんの朝からお話は始まります。

 

波と遊んだり、砂山を登ってみたり。

 

「すこ すこ すこ すこ」というかにこちゃんの足音。

 

初めて読んだ時、なんてぴったりな表現なんだ!と感動しました。

 

そして、砂山から見る夕日。

 

おひさまがもえているのかな

うみがもえているのかな

そらがもえているのかな

 

赤ちゃん絵本と侮るなかれ。

もうしっかりと、文学として成り立っています。

 

岸田さんの素晴らしい文章にぴったりな、本当に燃えている様に綺麗な夕焼けとかにこちゃん達のシルエット。

堀内さんだからこそ描ける、素敵な1ページです。

 

最後は、あしたのあさまたね、でおしまいです。

 

はじまりとおわりがしっかりしていると、子どもも安心してお話に入れます。

 

簡単なストーリーになっていますが、波の音やかにこちゃんの足音などの擬音も沢山あり、赤ちゃんでも十分楽しめます。

 

初めての夏の絵本にもぴったりな1冊です。

 

........................✎

 

【5】『かにこちゃん』

岸田衿子

堀内誠一

くもん出版 2008/04

 

食べ物に旬がある様に、絵本にもいつくかの旬があります。

それは、年齢であったり、季節であったり。

 

今この時期に是非読んで欲しいという絵本もありますし、この季節だからこそ読んで欲しいという絵本も勿論あります。

 

夏には夏らしい絵本。冬には冬らしい絵本。

 

赤ちゃんにはまだ難しい様に思いますが、赤ちゃん向けの絵本にも、少ないながら季節を感じる事のできるものもあります。

 

『かにこちゃん』もその内の1冊。

 

是非絵本でも夏を楽しんでみて下さい。

 

........................✂

 

連日猛暑が続きますね。

 

最早お外遊びは危険な暑さ。

お家で遊ぶ事が増えています。

 

プール遊びとかしたいなぁ。

でもうちの息子、あまり水遊びが好きではないのです。笑

 

今年は海に行く予定なので、今からそんな息子の反応が楽しみです。笑

 

 

150730

ayumi◡̈⃝