さんじのえほん。

3時のおやつみたいに、絵本が日々のちょっとした幸せに⋆* 2児の子育てをしながら絵本や子育てにまつわるあれこれをお話しています。マイホームは絵本ハウス。絵本に囲まれた暮らしを親子で楽しんでいます◡̈京都在住。絵本講師✎

2016-04-20から1日間の記事一覧

『わたしの て』

『わたしのて 』ジーン・ホルゼンターラー 文ナンシー・タフリ 絵晴海耕平 訳........................✍息子が生後2ヶ月の頃、初めて自分の手を認識した日のことを今でもよく覚えています。握った手のひらを自分の顔の上まで持ち上げて、じーっと見ていた姿…